サルフェーション除去機能付充電器!これでバッテリー上がりの心配無し!

030-自動車とバイク

OptiMate4

管理人も使っています。(バイク用)

全自動で、 回復充電、通常充電、パルス充電を行いサルフェーションを除去します。

充電 → エンジン掛けてバッテリーに電圧を掛ける → 充電 →  エンジン掛けてバッテリーに電圧を掛ける

を複数回繰り返していたら、バッテリーが復活してきました。

やはり、しばらく繋ぎっぱなしにしておくのがよい様ですが、くれぐれも不在時は、できるだけ筈様にして、電気火災には注してください。

スポンサーリンス

OptiMate6

自動車のバッテリーもメンテナンスするならこちら(MAX:5.0A)

管理人のオートバイ関連記事はこちら

タイトルとURLをコピーしました